旅グルメ

【日高観光】加藤牧場の絶品ジェラートとランチを食べに行こう


埼玉県日高市で唯一の観光牧場『加藤牧場』。住宅地にいきなり牧場が現れるので、初めて来ると驚く人が多いのだとか。

手作りの商品を販売する店舗“Baffi(バッフィ)”と牧場が併設されています。間近で牛に触れあえるので、休日には親子連れでごった返します。

窯焼きピザやチーズ丼、牛乳高麗鍋など、ここでしか味わうことのできないランチメニューも充実。しかも、500円以上のお食事を注文すると、ドリンクがタダというおまけも嬉しい!

年に数回のイベントでは、ピザ作りやバター作り、牛の乳搾りやアイス作りなど牧場ならではの体験を満喫できます。

早速、出かけてみましょう。

スポンサードリンク

 

触れ合おう、食べよう!

『加藤牧場』に到着

kato_sign日高市旭ヶ丘にある『加藤牧場』は、市内で唯一の売店併設型牧場で、日高市観光の目玉の一つになっています。

3kmにも及ぶ長い直線道路を走っていると、住宅地の境目で、いきなり牛がお昼寝をしている光景が目に飛び込んできました。「えっ?」とビックリしていると『加藤牧場』の看板。納得です。

牧場併設店舗のすぐ横に大きな駐車スペースがあり、土日には家族連れやカップルでいっぱいです。

 

牧場見学をしよう!

kato_bokujo「加藤牧場」では、間近で牛と触れあえるのも魅力の一つです。

コチラが牛舎。ここだけ見ると、北海道?な感じですね。営業時間外や雨の日、牛たちはこの2棟の牛舎でお休みです。

kato_bokujo2晴れの日はこんな感じ。
牛たちは、広い敷地内でのんびりと過ごしています。この自由さも、良い牛乳を搾るために必要なのだとか。

 

間近で見る牛は迫力満点!

kato_ushi運が良いと、こんなに間近で牛と触れあえます。
とてもおとなしいですが、お子さんに触らせる時には十分に注意して下さいね。

 

売店ものぞいちゃおう!

kato_enterこちらが、牧場併設の売店。
大人気のジェラートはここで注文できます。

kato_shopその他、バームクーヘン・クッキー・ヨーグルト・チーズなど『加藤牧場』オリジナル商品がたくさん。
お土産だけでなく地方発送も可能なので、ギフトとしてまとめて送る方も多いそうです。

kato_shop2冷ケースにはチーズケーキ・なめらかプリン・ミルクジャムなどが並べられていました。しかし、どれを見ても美味しそう…… お土産の量が増えてしまいそうです。

 

必食?のジェラート

『加藤牧場』では、季節によってフレーバーが変わるジェラートが大人気です。

kato_icecream私は、“搾りたてミルク”と“紫イモ”のジェラートを注文。

濃厚なミルクの味に滑らかな舌触りのアイスは絶品。肌寒い日でしたが、一気に完食してしまいました。

一番人気のジェラート“搾りたてミルク“は、牛乳の脂肪を砕かない“ノンホモ低温殺菌牛乳”を使っているので、牛乳本来の甘味・うま味がギュウっと詰まっています。

ほとんどの人が注文するというこの“搾りたてミルク”。あなたもいかがですか?

 

ランチも楽しみたい

kato_cheese

一番人気がコチラ「チーズ丼」580円。

ご飯の上にチーズをたっぷりとのせ、黒コショウと醤油でいただくといういたってシンプルな丼。しかし濃厚なチーズと醤油のベストマッチはクセになります。

こちらで使用している醤油は、同じ日高市内にある『醤油王国』で作られたものだそう。

まさに地産地消。素晴らしい!

その他のメニュー↓ 

チーズたっぷりとろーりリゾット : 690円
牧場のクリームパスタ : 780円
窯焼きピッツァ : 580円(火・土・日・祝日のみの販売)
高麗鍋肉まん : 442円

グループでシェアして、全部味わうのもアリですよね。

 

お役立ち!『加藤牧場』観光ガイド

『加藤牧場』の歴史

加藤牧場は、昭和29年に現社長加藤忠司の父・賢治が1頭の乳用牛を購入したことに始まります。

昭和44年に6頭の牛を連れて所沢から日高に移り、牧場を作ります。この頃からを含めますとざっと50年もの歴史があります。

現社長の加藤忠司は、元陸軍将校だった先代からの教え【倒れてのち熄の気概を持て】【臥薪嘗胆】【我に七難八苦を与えたまえ】この3つを心に留め、今日まで頑張ってきました。

功績が認められ、埼玉県優良農場、彩の国優良ブランドの認定も受けています。

 

『加藤牧場』お勧めコース 

  • まずは、牧場へ行ってみましょう。のんびりと草を食む牛を見ているだけで、なんだか癒されます。
  • そして、栄養たっぷりのランチ。日本人に不足しがちなカルシウムを一気に補っちゃいましょう。デザートはもちろん、ジェラートできまりですよね。
  • 最後は売店でお土産をゲット。どれも美味しそうで、目移りしまくりです。

 

イベント情報 

・年に3~4回「牧場体験イベント」を開催
 →体験型イベントで小さい子供にも大人気
⇊ 詳しくはホームページをチェック ⇊
http://baffi.ne.jp/top

 

所要時間

・食事・買い物のみ:1時間弱
・牧場見学・食事・買い物:1~2時間

オススメ時期

春~秋

オススメ旅人

  • 1人旅
  • 女子旅
  • カップル
  • ファミリー

 

ライター´s eye
窯焼きピザ作りやバター作りなどは、予約をすればイベント時以外でも体験することができます。
牧場にはぬかるみなど歩きにくい箇所があるので、パンツルックにスニーカーなどで行くのがベスト。トイレは広く、車いすの方でもOK!

アクセス

電車の場合
・JR川越線、武蔵高萩駅あさひ口徒歩20分。
バスの運行はなし。

車の場合
・圏央道鶴ヶ島ICより国道407号線入間方面に8分。
ナビ入力:日高市旭ヶ丘「加藤牧場」

※駐車30台可。駐車料金・無料 

店舗情報 

【加藤牧場・バッフィ日高本店】 

住 所 :埼玉県 日高市旭ケ丘572
TEL : 042-984-1414
営業時間:10:00~17:00
定休日 :12/31、1/1

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 【日高市観光】醤油王国の卵かけごはんが究極美味!
  2. 旅行計画の立て方教えます!今さら聞けない旅する方法
  3. 【飯能観光】ムーミンの家完全再現!テーマパーク開園前に行ってみよう
  4. ホテルと旅館の違いが深い!こんなメリットデメリットもあった
  5. 【JALどこかにマイル】申し込みから決定後の準備まで全部見せます

関連記事

  1. 埼玉県

    【日高市観光】醤油王国の卵かけごはんが究極美味!

    日高市北部、坂戸市との境に位置する『醤油王国』。実は、ただの醤油工場じ…

  1. 国内

    【JALどこかにマイル】申し込みから決定後の準備まで全部見せます
  2. 山形

    【山形観光】パワースポット山寺の拝観ルートと所要時間は?part1
  3. 埼玉県

    【日高観光】高麗神社_水天宮参拝と重要文化財高麗家住宅
  4. 国内

    【どこかにマイル】宮崎県観光!日帰りでも大満足の弾丸旅行ご紹介
  5. 埼玉県

    【飯能観光】ムーミンの家完全再現!テーマパーク開園前に行ってみよう
PAGE TOP