埼玉県

【飯能観光】ムーミンの家完全再現!テーマパーク開園前に行ってみよう


 

2018年秋、ムーミンの世界をそのまま体験できるテーマパーク「metsä (メッツァ) 」が飯能市宮沢湖に開園すると発表されました。
本国フィンランドにしかないこのテーマパークが日本にできるなんて、ムーミンファンならずとも楽しみですよね。

でも、あと2年も待てないというアナタ。同じ飯能市にあるムーミンの家を訪ねてみませんか?

地元の人たちからは、『ムーミン谷公園』と呼ばれているこの公園、なんと小さな山を丸ごと公園にし、ムーミンの童話のような景色を作り上げました。

公園内には、ムーミンの家のほか資料館や小ホールがあり、すべて北欧を思わせる造りになっています。
のんびりした時間の流れを感じながら、ムーミンの世界に浸ってみるのはいかがですか?

スポンサードリンク

 

ムーミンの世界に浸ろう!

『あけぼの公園』に到着

azu_2

『あけぼの(ムーミン谷)公園』入口。

ここは、市民体育館の隣にあるため、駐車場は体育館と共用になっています。
土日には体育館で大会が開かれることが多く、駐車場が満車になってしまうことも。

その際は、真向いの「阿須運動公園」駐車場を利用できます。

 

あれがムーミンの家かな?

azu_3

公園内に入るとすぐに長い坂道。舗装もされており、傾斜もそれほどでもないのですが、年配の方やベビーカーを押しているお母さんはちょっと大変そう。

坂道の左側には、杉の木がきれいに植えられており、「あけぼの杉林」と呼ばれています。右側は、小さな小川(用水路?)。この流れがどこから来ているのかは、後でわかります。

あれ?大きなキノコが見えます。もしかして、あのキノコが「ムーミンの家」なのでしょうか?

 

大きさに感動!「ムーミンの家」

くねくねとした坂を上りきると、一気に視界が開けました。

そして、目の前には「ムーミンの家」が!!azu_4

 

azu_1

その大きさと雰囲気に思わず感動!ムーミンの世界そのままです。
私が訪ねたのは晩秋でしたが、新緑の季節には全く違う景色が見られることでしょう。

 

中に入ると……

azu_6

早速、ムーミンのお家にお邪魔してみました。

コチラはキッチンと思われます。暖炉がとてもかわいいですね。家の中で何ヶ所か暖炉をみかけたのですが、なんと寒くなると実際に火を入れてくれるそうです。スゴイ!

家具もふんだんに木材を使用しており、とても居心地の良い空間になっています。

 

裏口から見る絶景

azu_5

正面玄関の反対側に裏口を発見!

覗いてみたら、この絶景。裏口には人もほとんどいなくて静かです。間近に聞こえる川のせせらぎに、心が落ち着きます。

川が近いため、ここは夏でも涼しい場所だとか。ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

 

お役立ち!「ムーミン谷(あけぼの)公園」観光ガイド

「あけぼの公園」概要

埼玉県飯能市にある『あけぼの子どもの森公園』(通称ムーミン谷公園)は、国の「平成記念子どものもり公園」指定を受け、平成9年7月に開園しました。          

ムーミンの原作者“トーベ・ヤンソン”さんの故郷フィンランドを思わせる、森をそのまま生かした自然豊かな公園です。

ムーミンの世界を存分に取り入れた公園内には、「ムーミンの家」のほか図書館・小ホールなどがあり、雨の日でも出かけることができます。

開園時間:9:00~17:00
休園日 :毎週月曜日、12/28~1/4

 

「あけぼの公園」お勧めコース 

  1. まずは「ムーミンの家」へ。 
  2. 「ムーミンの家」から裏山へ登ってみましょう。
  3. ちょっと疲れたら、図書館へ。のんびりムーミン物語の世界へ浸れます。
  4. 帰りに売店に立ち寄ってみましょう。

小さなスペースですが、限定ムーミングッズが売っています。

 

イベント情報 

  • 絵本読み聞かせ
  • 小コンサート
  • 木材を使った工作
  • かるた遊び

などの子供向けイベントを不定期で行っているようです。

所要時間

・見学のみ:1時間
・見学・体験・イベント参加:半日~1日

オススメ時期

通年(※月曜日・年末年始休みあり)

オススメ旅人

  • 1人旅
  • 女子旅
  • カップル
  • ファミリー

ライター´s eye

ムーミンファンなら1度は訪れてみたい場所。子供向けに作られた施設ですが、大人でも1日くつろぐことができます。
天気の良い土日は、小さな子どもを連れたファミリーでいっぱいになります。ゆっくり見学するには、平日がベスト
図書館でムーミンの資料を見たり、童話を読んだりと穏やかな時間を過ごせますよ。

アクセス

電車の場合:
・西武池袋線 元加治駅下車 徒歩20分

車の場合:
・圏央道狭山日高インターより約20分

ナビ入力:飯能市「阿須運動公園」

※駐車100台以上可。駐車料金・無料 

 

 【あけぼの子どもの森公園】
〒357-0046 埼玉県飯能市大字阿須893番地の1
TEL:
042-972-7711

 

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. ホテルと旅館の違いが深い!こんなメリットデメリットもあった
  2. 【日高市観光】醤油王国の卵かけごはんが究極美味!
  3. 【山形観光】パワースポット山寺の拝観ルートと所要時間は?part1
  4. 【JALどこかにマイル】申し込みから決定後の準備まで全部見せます
  5. 【飯能観光】ムーミンの家完全再現!テーマパーク開園前に行ってみよう

関連記事

  1. 埼玉県

    【日高観光】曼珠沙華(ヒガンバナ)の名所、秋の巾着田へ行こう!

    あなたは、辺り一面を埋め尽くすほどの、真っ赤な曼珠沙華(ヒガンバナ)を…

  2. 埼玉県

    【日高市観光】醤油王国の卵かけごはんが究極美味!

    日高市北部、坂戸市との境に位置する『醤油王国』。実は、ただの醤油工場じ…

  3. 国内

    【飯能観光】ムーミン谷公園完全ガイド。貴重な資料も見られます

    このとてもおしゃれな“ムーミン谷の地図”は、埼玉県飯能市にある「あけぼ…

  4. 埼玉県

    【日高観光】桜の名所高麗神社のご神木ヒガンザクラでお花見

    ここは、埼玉県日高市にある「高麗神社」。政治家や作家、皇室の方など国内…

  5. 国内

    【日高観光】菜の花畑を歩こう!春の巾着田で桜並木も一緒に満喫

    巾着田のある日高市は埼玉県のほぼ中央に位置し、人口およそ57000人。…

  6. 埼玉県

    【日高観光】高麗神社_水天宮参拝と重要文化財高麗家住宅

    “出世開運“や”パワースポット“として有名な「高麗神社」。ここには本殿…

  1. 国内

    【日高観光】超強力パワースポット高麗神社で猫と出世祈願
  2. 旅グルメ

    【日高観光】加藤牧場の絶品ジェラートとランチを食べに行こう
  3. 国内

    【どこかにマイル】宮崎県観光!日帰りでも大満足の弾丸旅行ご紹介
  4. 旅の準備

    旅行計画の立て方教えます!今さら聞けない旅する方法
  5. 山形

    【山形観光】パワースポット山寺の拝観ルートと所要時間は?part1
PAGE TOP